犬の皮膚病特集

犬の皮膚病特集

犬 皮膚病

 

このページの目次

 

犬の皮膚病はとても多い病気です。
2016年に、保険会社に請求された犬のうち、24.9%が皮膚の病気です。
そして、犬の疾患の中で、もっとも多い病気がが皮膚の病気です。
犬 皮膚病

 

グラフで見ると、皮膚の病気が、いかに多いかよくわかりますね。

 

犬の皮膚疾患についての疑問を解決していこうと思います。。

 

症状

 

 

 

 

 

腫瘍

犬の皮膚の腫瘍について解説します。

犬の皮膚にできものが!

 

 

アレルギー

--随時更新--

犬の皮膚病特集記事一覧

犬の皮膚にかさぶたが!犬をなでていたら、皮膚にざらっとした感触が。よく見てみると、犬の皮膚にかさぶたが!これってなに?病院に行った方がいいのかな?多くの方がそう思い、ネットで質問されていることをよく見かけます。しかし皮膚の診断は難しく、その原因を特定するのに数か月かかる場合もあります。写真を見ただけで、原因は○○ですよ  なんて言っている回答があったら、かなり怪しいものです。このページでも、原因は...

犬のガンの外見はイロイロまずはこちらの写真を、ご覧ください。ぜんぜん違いますよね?実はこれ、同じ腫瘍なんです。これらは、肥満細胞腫と呼ばれる腫瘍で、犬の皮膚の腫瘍の中では最も多いといわれています。このように、同じ腫瘍でも見え方や大きさは様々です。外見や大きさだけでは、診断は不可能なのです。診断にはどうすれば?診断するためにはどうすればいいのでしょうか?できものは、細胞が異常に増殖して、巨大化します...

犬の皮膚に黒い斑点が!あなたはいつものように犬と遊んでいました。犬をなでていると。。。皮膚にに黒いものが!昨日までなかったのに?もしかしてガン?不安になってしまいますよね。この黒い、皮膚の斑点はいったい??今回の記事では、そこのところを迫っていこうと思います。斑点の正体はいったい?皮膚の斑点を発見したら、まず何を思い浮かべるでしょうか?真っ先に思いつくのは、癌 という方が多いようです。実の所、どう...

犬の皮膚が赤い!犬の皮膚が赤い という相談は、よく病院で受ける相談です。たしかに、突然犬の皮膚に赤いものが出来たら、びっくりしてしまいますよね。特にずっとかきむしったり、辛そうだったら・・・不安ですぐに治したい、っと思ってしまうことは、普通だと思います。でも、実際のところはどうなのでしょう?今回は、犬の皮膚が赤い を解決していきたいと思います。犬の皮膚が赤かったら...最初に答えを言うと........

TOPへ