犬の下痢の特集

犬の下痢特集

犬 消化器症状

 

はじめに

犬は意外化もしれませんが、下痢にもなりやすい、動物です。
下痢や吐きなどの、胃や腸に出る症状は、消化器症状と呼ばれます。。
犬 消化器症状
2016年に、日本で保険請求をされた犬のうち、23.5%が消化器症状でした。

この23.5%という数値は全体で2番目に多いのです。

 

 

実際に、診察に出ていても感じますが、消化器症状は最も多い症状の一つです。
その中でも、下痢はとても多い症状です。

 

このページでは

下痢についての様々な問いを解決していこうと思います。

 

症状

下痢になると、便はイロイロな形に変化します。それぞれ見てみましょう。

 

 

 

泥上になった
--随時更新

 

こんな時どうすれば?

 

 

元気や食欲はあるけどどうすればいい?
--随時更新

 

 

(原因)
ストレスが下痢の原因になる?下痢とストレスについて解説
--随時更新

 

ワクチンの副作用?ワクチンと下痢の関係
--随時更新

 

長く続く下痢

 

 

治療
下痢の治療中は散歩していいの?治療中に気を付けるポイント
--随時更新

 

下痢に絶食に有効?絶食する際の注意点を解説
--随時更新

 

犬の下痢の特集記事一覧

このゼリー状のものは?今日うんちをしたら、便にドロッとした、ゼリー状の何かがついている。犬は元気そう、だけど大丈夫かな?何か怖い病気だったら、と考えると...。こんな経験はないでしょうか?たしかに,突然こんなものが混ざっていたら、不安になりますよね。このゼリー状のものが何なのか?なぜこんなものがでてくるのか?どうすればいいかについてかいていこうと思います。ドロドロは粘膜ではなく、粘液ドロドロの正体...

突然、便に血が!いつのものように散歩をしていると、便に血が混ざっていたなんてことは 犬を飼っている方なら多くの人が経験していると思います。ちょっとくらいなら血が混ざっていてもいいのかな?元気もあるし、様子をみてもいいのかな?悩んでしまうことも多いと思います。実際のところはどうなのでしょうか?病院に行くべき?基本的には病院へ行った方が良いと思われます。というのも、重大な病気が隠れている場合があるから...

はじめに犬は下痢や嘔吐によくなります。そして一過性のもので、しばらく経ったら治ることもあります。この前も治ったし、今回も放っておいていいよね。そんな風に思ってしまうこともあると思います。しかし、実は下痢や嘔吐は長く続くと非常に危険なのです。軽い気持ちでいると、大変なことになるかもしれませんよ。下痢になるとどうなる?下痢になると、どうなるのでしょう?体には主に2つの変化が生じます。水分が喪失する下痢...

はじめに犬が下痢をして震えている。非常によく見る症状です。ただ、震えというだけでは原因の絞り込みは難しいです。この記事では、僕ら獣医師は下痢で震えている犬の原因をどうやって突き止めているかを紹介していこうと思います。(ここで紹介している症例は、実際に僕が経験した症例に少しアレンジを加えたものです)症例の紹介来院されたのは13歳のチワワ。1年ほど前から下痢が続いてましたが、元気はあったので様子をみて...

TOPへ